MENU

痛風対策サプリを選ぶ3つのポイント

ポイント1:継続しやすいサプリを選ぶ

 

 

痛風は生活習慣が大きく関わっており、一旦症状が治まっても、再発する可能性が非常に高い病気です。
痛風発作自体は10日~2週間程度で治まると言われています。
しかし治療をしなかった場合、半年から1年以内に再発する可能性が非常に高いそうです。
一般的に尿酸値が7.0mg/dl以上で高尿酸血症と診断され、痛風予備軍とされます。
一方で、痛風発作を起こしても、尿酸値6.0mg/dlをキープすれば、再発の可能性は15%程度に抑えられるのだとか。
そのため、サプリで痛風対策を行う場合は、長期的に継続することを前提として選ぶことが大切。
どんなに良いサプリでも、飲みづらかったり、価格が高すぎては継続するのが難しいもの。
まずは、様々なサプリを試してみて自分自身が「飲みやすい」「これなら続けられる」と負担にならない商品を選ぶことが大切です。

 

 

ポイント2:まずは3カ月間じっくりと試す

 

 

痛風対策のサプリを飲んでも、身体に実感できる変化がスグに表れることはありません。
尿酸値が高くなっても自覚症状が無いのと同様に、尿酸値が低くなっても特に実感は無いはずです。
むしろ、身体に変化が無いのは良い兆候だと考えた方が良いかもしれませんね。
一般的に、サプリは最低でも3カ月は飲み続けないと効果が分からないと言われています。
どのようなサプリも、まずは3カ月、じっくりと飲み続けることが大切です。
「飲んでも飲まなくても変わらないんじゃないか?」
「効いてる気がしないけど、サプリを変えた方がいいのかな?」
と、途中で止めてしまってはせっかくの努力もムダになってしまいます。
ただし、サプリを飲んで体調に異変を感じた場合は、すぐに飲むのを中止して下さい。
サプリの多くは天然成分を主成分としているため、まれにアレルギーなどの症状が出る可能性もあります。
また、「サプリを飲んでいるし、少しくらい暴飲暴食をしても良いだろう」という慢心も禁物。
サプリはあくまでも生活習慣を改善するための、一つの手段。
「それさえ飲んでおけば何をやっても大丈夫」な魔法の薬ではありません。

 

 

ポイント3:プラスアルファの作用に注目する

 

 

痛風対策に良いとされている成分の多くは、様々な健康効果を兼ね備えている成分も多くあります。
例えば、尿酸の蓄積を抑制し、排出を促すアンセリンは、疲労物質である乳酸の分解を促進する働きもあるとのこと。
日ごろから疲労が蓄積しているという場合にはアンセリンが配合されたサプリを選ぶと良いかもしれません。
また、田七人参に含まれるサポニンも利尿作用を高めることで、尿酸の蓄積を防ぐことに効果的な成分。
さらに、田七人参に含まれているデンシチンには鎮痛作用があり、「痛みを何とかしたい」という悩みにピッタリです。

 

 

痛風は主に男性に多い症状ですが、最近では女性の痛風が急増していると言われています。
女性の痛風が少ない理由は、女性ホルモンの働きにより体内に尿酸が蓄積されにくいためです。
しかし、更年期やストレスによって女性ホルモンのバランスが乱れると、女性でも痛風の発作が起きてしまうのだとか。
痛風発作の起こる原因の一つに「身体の冷え」があります。
田七人参に含まれるサポニンには血行を促進し、身体の冷えを防いでくれる働きもあるとのこと。
また、自律神経を整える働きがあるため、冷えやホルモンバランスの乱れが気になる女性には最適なサプリと言えそうです。
田七人参には高めの血圧やコレステロールなどの生活習慣病にも良いと言われています。
痛風の合併症やメタボが気になる場合にも、田七人参はおすすめの成分です。
他にも、抗炎症、鎮痛作用に優れたキャッツクローや、尿酸の生産を抑制し、排出を促す菊花ポリフェノール。
尿酸の排出を促進するカリウムなどがあります。
自分の悩みに合った、信頼できる成分を選ぶことが、無理なく継続するコツかもしれませんね。

 

 

実体験から選んだおすすめの痛風対策対策サプリ

さくらの森 白井田七の特徴

無農薬・有機栽培の田七人参をそのまま錠剤に固めており、添加物や賦形剤がほとんど含まれていない高品質のサプリ。 田七人参の有用成分であるサポニンが1日の摂取目安量8粒に95mg配合されています。 アミノ酸やビタミン、ミネラルなど田七人参に含まれる栄養成分をまるごと摂取することが可能。 飲みやすい小粒の錠剤で、味や臭いもほとんど気になりません。 痛風予防はもちろん、メタボや生活習慣病、女性特有の悩みにも幅広くアプローチしてくれるサプリです。 初回特別定期価格なら半月~1カ月分が、39%OFFの3,980円とリーズナブルな価格で購入することができます。

価格 3,980円
評価 評価5
内容量・返金保証 120粒(1日4粒)・返金保証有り(15日間)

サプリパーク 糖通打破の特徴

田七人参・アンセリン・キャッツクローなどズキズキ痛対策成分を配合。 さらに、キクイモ・桑の葉・ゴーヤといったドロドロ糖を解消する成分も配合されています。 痛風の痛みだけでなく、原因にもしっかりアプローチ。 味や臭いが気にならない小粒のサプリで、薬やサプリが苦手な人でも飲みやすいのが特徴です。 痛風の再発を予防したいひと、尿酸値が気になるひとにおすすめの糖対策サプリです。 モニターコース定期なら初回約62%OFFの2,980円で購入可能。 2回目以降も24%OFFの5,980円で継続可能です。

価格 2,980円
評価 評価4.5
内容量・返金保証 60粒(1日2粒)・返金保証無し

フロムココロ 高麗のめぐみの特徴

紅参に加えて、紅参の7倍ものサポニンを含む希少な黒参を配合した高麗人参サプリ。 1日の摂取目安量2粒で300mgのサポニンを摂取することができます。 また、高麗人参の他にプロポリスも配合されており、日々の健康維持にも最適。 小粒の錠剤なので、味や臭いを気にすることなく飲むことができます。 毎月お届けコースなら初回が70%OFFの1,980円で購入可能。 2回目以降も40%OFFの3,990円で継続することができ、続けやすい価格も魅力です。

価格 1,980円
評価 評価4
内容量・返金保証 60粒(1日2粒)・返金保証有り(10日間)

ていねい通販 高麗美人の特徴

高級ブランドであるプンギ産六年根の高麗人参を100%使用した高麗人参サプリ。 サポニンだけでなく高麗人参に含まれる栄養をまるごと摂取することができます。 また、1日当たり98円とリーズナブルなお値段も魅力です。 痛風の悩みはもちろん、更年期の女性の悩みにも最適なサプリです。 ソフトカプセルタイプのサプリなので、味や匂いを気にせずに飲むことができます。 2カ月ごとに2袋お届けコースなら、1袋あたり2,570円で毎回908円お得に購入可能。

価格 2,570円
評価 評価3.5
内容量・返金保証 62粒(1日2粒)・返金保証有り(30日間)

 

 

今さら聞けない、痛風ってどんな病気?

 

痛風は世界的には歴史の古い病気で、アレクサンダー大王やミケランジェロ、フビライハンなども痛風に悩まされたそうです。
人間以外では、ティラノサウルスの化石にも痛風の痕跡が見られたのだとか。
しかし、日本で痛風患者が急増するのは明治中期以降で、それ以前には痛風の記録は無いそうです。
明治中期以降、欧米の食文化を積極的に採り入れたことにより、痛風患者が増えたのではないかと言われています。
痛風の原因は体内に蓄積された尿酸。
尿酸というのは細胞内にある遺伝子を構成する成分の一つです。
この尿酸の原料となる成分が「プリン体」になります。
「プリン体の多い食事を食べると痛風になる」と聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。
実はプリン体は人間の体内でも生産される成分。
食事によって補われるプリン体は、体内に存在するプリン体のわずか20%程度でしかないそうです。
そのため、最近では「食事のプリン体を制限しても痛風対策には効果的でない」との意見も多いのだとか。

 

 

また、痛風を引き起こす厄介な尿酸も、実は身体にとっては欠かせない成分。
尿酸自体には高い抗酸化作用があり、活性酸素の攻撃から細胞を守ってくれているのです。
従って、尿酸値の高い人ほど、活性酸素から身を守る力が強い人とも言えます。
尿酸は毎日、体内で作られており、健康な人であれば身体の中には常に1200mg程度の尿酸が存在しているそうです。
そして、毎日新しく500~700mgの尿酸が作られており、同量の古い尿酸は汗や尿、便などから排出されています。
しかし、古い尿酸が排出されないまま体内に残り、血液中の尿酸が一定水準を超えると結晶化し、関節に炎症を起こします。
この結晶化した尿酸を白血球が攻撃することによって、激しい痛みが生じるのです。
痛風発作は通常10日~14日ほどで自然に治まると言われています。
しかし、治療を行わなかった場合、半年~1年以内に再発するリスクが高まるとのこと。
過去に痛風発作を発症した人はもちろん、尿酸値が高い場合も何らかの痛風対策を行うことが大切です。

 

 

ぜいたく病?痛風の本当に原因って何?

 

痛風は別名「ぜいたく病」と言われており、暴飲暴食など贅沢な食生活が続くと発症する病気と考えられてきました。
そのため、痛風を患っていても「自業自得」と見なされる傾向があり、ジレンマを感じている人も多いのではないでしょうか。
もちろん、暴飲暴食、アルコールも痛風を引き起こす要因の一つ。
しかし、痛風の原因はそれだけではありません。
早食いや不規則な食生活、ストレスなども痛風を引き起こす原因と考えられています。
また、健康維持のために欠かせないスポーツですが、実は激しすぎる運動は尿酸値を上昇させる原因にもなってしまうんです。
運動をして代謝が活発になると、体内で生産される尿酸の量が増えてしまいます。
さらに、疲労物質の尿酸がたまることで、尿酸の排泄機能を低下させてしまうのだとか。

 

 

「だったら無理に運動せずに、家でゴロゴロしていよう」というのは間違い。
ウォーキングなど息が上がらない程度の有酸素運動は、痛風予防には大変効果的とのこと。
あくまでも「激しい運動」が良くないとのことなので、運動習慣は大切です。
また、痛風には遺伝的な要因もあるとされていますが、影響は少ないと言われています。
親子であれば、生活習慣や食生活、食べ物の嗜好がどうしても似通ってしまうもの。
そのため、親が痛風を発症すると、その子供も痛風を発症するといったケースが多いようです。

 

 

20代、30代でも注意したい女性の痛風

 

痛風は9:1の割合で男性が発症し、女性にはあまり縁の無い病気とされてきました。
女性に痛風患者が少ない原因は、女性ホルモンの働きにより体内に尿酸が蓄積されにくいため、と言われています。
しかし、最近では女性の痛風患者が急増傾向にあり、今後も増加する見込みだそうです。
女性の場合、特に注意が必要なのが、女性ホルモンが減少する更年期以降となります。
女性ホルモンが減少することで、尿酸を排出する力が弱まり、痛風を発症しやすくなる傾向があります。

 

 

その一方で、20代、30代の若い女性の間にも痛風が増加しているそうです。
若い女性の痛風の原因は主に、食生活の欧米化やアルコール、無理なダイエットやストレスが考えられるとのこと。
職場環境が変わったり、人間関係のストレスで生理が乱れたり、止まってしまったという経験のある女性も多いのではないでしょうか。
女性ホルモンと自律神経は、どちらも同じ脳の視床下部がコントロールしているため、お互いに影響を受けやすいのです。
ストレスによって女性ホルモンの働きが鈍ることで、尿酸を排出する機能が低下してしまいます。
その結果、痛風発作が起きてしまうんですね。
また、男女を問わずに気を付けたいのが「冷え」です。
女性の場合は身体が冷えることで、女性ホルモンの働きが鈍くなってしまう可能性があります。
さらに、血流が滞ることで、老廃物(尿酸)の排出がスムーズに行われなくなってしまうのだとか。
実際、痛風の発作は冬に多いそうなので、身体を冷やさないよう注意したいですね。

 

 

痛風よりも注意したい合併症

 

痛風の発作は一般的に10日~2週間程度続き、その後は自然と治まると言われています。
しかし、痛風は再発率の高い症状で、半年~1年以内に再発する割合が非常に高いそうです。
とは言え、つらい痛みが治まってしまえば、ついつい気も緩んでしまうもの。
「あんな痛い思いはもう二度とごめんだ」
「これからは食生活にも気を付けて、暴飲暴食は止めよう」
そんな気持ちも時間と共に薄れてしまい、結局、いつもと変わらない生活を送ってしまう人も多いのではないでしょうか。
痛風は、関節で結晶化した尿酸が炎症を起こす症状。
主に足の親指の関節に多く発症すると言われています。
この尿酸の結晶が皮下で発症した場合には、痛風結節と呼ばれるこぶ状のふくらみが表れます。
痛風と異なり、痛風結節には痛みや炎症はありません。
しかし、結節が大きくなると関節が変形してしまったり、結節が皮膚を突き破って飛び出てくる可能性も有ります。

 

 

また、尿酸結晶が尿路に出来ると、尿路結石になります。
尿路結石は心筋梗塞、群発頭痛と並んで三大激痛と呼ばれるほど、激しい痛みとのこと。
痛風でさえ耐えがたい痛みだったのに、それ以上の痛みなんて、できれば経験したくありませんよね。
何よりも、尿酸値の高い状態を放置すると、腎臓内に尿酸結晶がどんどん蓄積されてしまいます。
その結果、腎不全を引き起こす可能性もあるそうです。
また、気を付けたいのが糖尿病や脂質異常症、動脈硬化といったメタボリックシンドローム。
尿酸値が高いほど、メタボの発症リスクが高まると言われています。
痛風患者のメタボ割合は37%だそうですので、くれぐれも注意したいですね。
痛風そのものは命に関わる病気ではありませんが、放置すれば命に関わる合併症を引き起こしかねません。
「たかが痛風」と軽く考えずに、きちんと対策を行うことが大切です。

 

 

痛風対策は継続することが大切

 

痛風対策として、まず真っ先に思い浮かぶのは食生活の改善ではないでしょうか。
一般的には痛風には海藻や野菜といったアルカリ度の高い食品が良いとされています。
アルカリ性食品には血流を改善する働きがあり、老廃物(尿酸)の蓄積を防いでくれるとのこと。
さらに、牛乳などの乳製品にも尿酸の排出を促進する働きがあると言われています。
「牛乳はお腹がゴロゴロするから苦手なんだよ……」
そんな場合には、ヨーグルトやチーズなどでも良いかもしれません。
プリン体を減らすヨーグルト「プロビオ」なら、乳製品を摂取しつつプリン体が減らせて一石二鳥ですね。
また、カリウムにも尿酸を排出する働きがあるそうです。
バナナやりんごであれば、ほぼ1年中スーパーに並んでいますし、価格もお手頃。
しかも痛風対策と高血圧対策が同時に出来てしまう、優秀食材です。

 

 

とは言え、いきなり禁欲的な食生活に切り替えるのは挫折の元。
無理なく続けることのできることからコツコツと始めることが大切です。
サプリなどの健康食品の力を借りるのも一つの方法。
痛風は代謝が悪くなり、尿酸が体内に蓄積することが大きな原因だと言われています。
代謝や血行を促進するサポニンやポリフェノール。
尿酸を排出する働きのあるビタミンCやアンセリンなどの成分がおすすめです。
「あれ?ビタミンCは摂取し過ぎると結石の原因になるのでは?」
と思った人も多いのではないでしょうか。
実はビタミンCが結石の原因になるという通説には、医学的根拠も科学的根拠も無いそうです。
むしろ、ストレスの多い現代人には不足しがちなビタミンなので積極的に摂取した方が良いとのこと。
また、痛みの緩和にはキャッツクローや田七人参などが効果的。
田七人参に含まれるデンシチンには、痛みを緩和させる働きがあるそうです。
痛風対策はそのまま生活習慣病対策にもなるので、将来の健康のためにも毎日少しずつでも実践することが大切。

 

 

実体験から選んだおすすめの痛風対策対策サプリ

さくらの森 白井田七の特徴

無農薬・有機栽培の田七人参をそのまま錠剤に固めており、添加物や賦形剤がほとんど含まれていない高品質のサプリ。 田七人参の有用成分であるサポニンが1日の摂取目安量8粒に95mg配合されています。 アミノ酸やビタミン、ミネラルなど田七人参に含まれる栄養成分をまるごと摂取することが可能。 飲みやすい小粒の錠剤で、味や臭いもほとんど気になりません。 痛風予防はもちろん、メタボや生活習慣病、女性特有の悩みにも幅広くアプローチしてくれるサプリです。 初回特別定期価格なら半月~1カ月分が、39%OFFの3,980円とリーズナブルな価格で購入することができます。

価格 3,980円
評価 評価5
内容量・返金保証 120粒(1日4粒)・返金保証有り(15日間)

サプリパーク 糖通打破の特徴

田七人参・アンセリン・キャッツクローなどズキズキ痛対策成分を配合。 さらに、キクイモ・桑の葉・ゴーヤといったドロドロ糖を解消する成分も配合されています。 痛風の痛みだけでなく、原因にもしっかりアプローチ。 味や臭いが気にならない小粒のサプリで、薬やサプリが苦手な人でも飲みやすいのが特徴です。 痛風の再発を予防したいひと、尿酸値が気になるひとにおすすめの糖対策サプリです。 モニターコース定期なら初回約62%OFFの2,980円で購入可能。 2回目以降も24%OFFの5,980円で継続可能です。

価格 2,980円
評価 評価4.5
内容量・返金保証 60粒(1日2粒)・返金保証無し

フロムココロ 高麗のめぐみの特徴

紅参に加えて、紅参の7倍ものサポニンを含む希少な黒参を配合した高麗人参サプリ。 1日の摂取目安量2粒で300mgのサポニンを摂取することができます。 また、高麗人参の他にプロポリスも配合されており、日々の健康維持にも最適。 小粒の錠剤なので、味や臭いを気にすることなく飲むことができます。 毎月お届けコースなら初回が70%OFFの1,980円で購入可能。 2回目以降も40%OFFの3,990円で継続することができ、続けやすい価格も魅力です。

価格 1,980円
評価 評価4
内容量・返金保証 60粒(1日2粒)・返金保証有り(10日間)

ていねい通販 高麗美人の特徴

高級ブランドであるプンギ産六年根の高麗人参を100%使用した高麗人参サプリ。 サポニンだけでなく高麗人参に含まれる栄養をまるごと摂取することができます。 また、1日当たり98円とリーズナブルなお値段も魅力です。 痛風の悩みはもちろん、更年期の女性の悩みにも最適なサプリです。 ソフトカプセルタイプのサプリなので、味や匂いを気にせずに飲むことができます。 2カ月ごとに2袋お届けコースなら、1袋あたり2,570円で毎回908円お得に購入可能。

価格 2,570円
評価 評価3.5
内容量・返金保証 62粒(1日2粒)・返金保証有り(30日間)

 

 

更新履歴

痛風サプリ 実体験レビュー

このページの先頭へ